読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもい出したこと diary

日々の出来事を記録する日記

私に似た人

なぜか、昔から人違いをされる。 他県から熊本県に越して来た当初から、知らない人に「○○ちゃん」と全然知らない名前で呼ばれる事がたまにある。 子供の頃は警戒心が強かったので、「声掛け事例か」と疑ったが、相手の話しを聞いてみると「姪にそっくり」だ…

理想と現実

最近、テレビで観る若いタレントさんたちのボブヘアが素敵だなと思っていた。 自分の髪の長さだと短いので、ファッションウイッグのボブスタイルを買って、早速被ってみることにした。 『実年齢より若返るんじゃないかな』などとスケベ心を抱き、パイルダー…

うがいが難しい

正月が明けたら、身近なところでも、ちらほら風邪やインフルエンザに罹ったという話を聞くようになった。 明日と明後日はセンター試験なのに受験生は気が気でないだろう。 風邪予防と言えば、うがいと手洗いと昔から言われている。 手洗いは問題ないが、うが…

まっすぐなひと2

先日「ストレートネック」が判明し、安静を余儀なくされた。 何度か通院すると、神経には支障がないことが判り、痛みもかなり楽になったので、少しずつ改善のためのストレッチや、日常生活の姿勢を気を付けるようにした。 猫背がいけないということだったの…

まっすぐなひと

私は、累積した悪癖のために「まっすぐなひと」になってしまっていた。 何の事かというと、「ストレートネック」という頸椎の並びが異常な状態になっていたのだ。 猫背や、うつむく姿勢で作業することが多い人がなりやすいらしい。 私の場合は、寝る前にうつ…

思ったより大変な「女子力」

今頃になって突然感じたのだが、自分には「女子力」が不足している。 思い返せば10代後半、高校を卒業し、制服を着なくてよくなってからスカートをほとんどはいていない。 体格が少しだけ大柄なので、婦人服が規格外で気づけばユニクロの紳士ものをよく購入…

カレー店の店員に心配される

お気に入りのインドカレー店は、辛さが選べる。そこでいつもMaxに辛いレベルの一つ下の辛さ「ベリーホット」を注文する。(もし辛すぎて食べられなかったら店に失礼だから最強より一つ下にする。) いつもの店員さんだと普通に注文を取っていくが、その日は初…

童謡「あめふり」に思うこと

『あめふり』 作詞:北原白秋、作曲:中山晋平 あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかい うれしいな ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン かけましょ かばんを かあさんの あとから ゆこゆこ かねがなる ピッチピッチ チャップチャップ ラ…

供養したい

長くお世話になったものとさよならする時は、「供養したい」と思ってしまう。 最近では、お気に入りで長く着ていた衣類。少し傷んでは繕って着てきたお気に入りの下着や服。気に入っているからそればかり着て、さらに傷みが進む。 そして遂に、昨日おさらば…

先走り気味の君

休憩がてら、ふらりと立ち寄ったファストフード店での話。 人の少ない奥の方の席でサンドイッチを食べていたら、背後から若いカップルと思しき声が聞こえてきて、私の斜め後ろの席に落ち着いたようだった。人が少ないので、聞くとは無しに聞こえてくる二人の…

かなしくなる

自分でもかなしくなるくらい、物事の加減を知らない。 またひとつ、やらかした。 朝 「水出し緑茶飲みたくなったから、今のうちに作っとこう!」 愛用のガラス製急須にお茶っ葉を入れて、水を注いで台所に置いていた。 これでお昼頃には飲み頃になっているだ…