読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもい出したこと diary

日々の出来事を記録する日記

ペットロスとの葛藤

動物を飼って、別れを経験した事のある人なら経験があるだろう。 飼い始める時点で、お別れの日が来ると頭の隅に置いてはいたが、亡くなり方が酷かったせいか、どうにも立ち直れない。 年を取って、老衰して亡くなるのであれば少しは違うだろう。 自分自身の…

ぴーちゃんと暮らして

文鳥のぴー。 ファーストコンタクトは、こんなにか弱く未熟で幼かった頃。 ペットショップに電話して、文鳥のヒナが入荷したら連絡を受けることにした。数週間後に連絡があり、複数の文鳥のヒナの中から真直ぐこちらを見て寄ってきたヒナ。 準備していたフゴ…

【悲報】換羽期入り(;´Д`)

今年もイライラの季節、換羽期に入った。 抜け毛がすごい量。 昨日、放鳥から籠に帰して、今朝8時頃見ると、籠の底に尾羽が5枚落ちていた。 ヒヨコ状態になるのも間近だ。(うちでは、尾羽がない様子をヒヨコと言ってからかう。) まだ手に乗ってくれるが、握…

意外だろ?

意外だろ?鳥は飛べるから高所は平気だと思ってるだろ?でも、飛べるからこそ高所からの落下の恐怖は他の生き物以上に知ってるんだ。だから暗い場所で止まり木から手に飛び移れなくて縮み上がってるのを見て笑うな!俺たちの羽毛はフカフカたが皮膚は極薄だから…

ぴーが気になる相手

最近、ぴーちゃんには気になる相手がいる。 すずめのフィギュアだ。 脚が、コップの縁などに止まれるような形になっていてかわいいので、プラスチックケースの縁に止まらせておいたのだ。 すると、初日は警戒気味だったが、3日めに隣に止まるようになった。 …

引き回し

ぴー様に、博多にわかせんぺいのおまけに付属しているお気に入りのマスクを引き回された。 飼い主のお気に入りは、ぴー様にもお気に入りのようで取り上げて違う所に置いても、探してまで咥えて部屋中を引きずり回す。 紙製だからもう縁は噛み後だらけでボロ…

えさ場

家族が勝手にぴーちゃんのえさ場をリフォームしていた。 写真のぴーちゃんがいる箱に餌を入れていたのだが、手前のブロンズ風の皿に餌が入れ替えられていて茫然としている。 それに、元の餌入れ箱にぴーちゃんをバカにしたように逆さまにした鳥の人形がはめ…

モフモフ我慢の日々【限界(*´つω・。)】

愛鳥が換羽でイラついていてもう一カ月が経った。 モフモフできない鬱憤が溜まっている。 代わりにウェーブハンディーモップをモフってみても、無機質でつまらない。 しかし、菓子で釣ったらこうだ。 久しぶりに自分から手に乗って来た。 クッキーを少しつい…

あんなに一緒だったのに

こんなに懐っこい文鳥が・・・ 手の中に自分から入ってまどろむほど心許しあった関係なのに、換羽期はなぜつれないの? もう3週間はモフってないというか、触れることすらできない。 見た目も心もまるでサボテン。 はやくモフりてぇーーー!!!