読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもい出したこと diary

日々の出来事を記録する日記

うがいが難しい

正月が明けたら、身近なところでも、ちらほら風邪やインフルエンザに罹ったという話を聞くようになった。

明日と明後日はセンター試験なのに受験生は気が気でないだろう。

 

風邪予防と言えば、うがいと手洗いと昔から言われている。

手洗いは問題ないが、うがいが子どもの頃から苦手だ。

水を口に含み口を閉じたままで、すすぐようにする「ブクブクうがい」は平気だが、上を向き口を開けて息を吐きながら水を喉まですすぐようにする「ガラガラうがい」が苦手で、服を着た状態ですると必ず水があふれて前を濡らし、大惨事になってしまう。

なので、ガラガラうがいをしたい時は、入浴時に全裸でやるしかない。

 

その事を最近他の人に話したら、「出来ないのがわけがわからない。全裸うがいって何だよ!」と笑われた。

 

なぜ出来ないのか考えた。

●吐き出す息が強すぎる。→弱くやっても少しこぼれる。

●含む水が多すぎる。→少なくしてみたら、上を向いたとたん思わず飲んでしまった。

●上を向く角度が浅い→ビンゴ! 他の人と上向きの首の可動域が狭い。

 

ストレートネックを患っていたので、上向きが苦手だったのだ。無理して上を向いても首に負担がかかるので、これからもガラガラうがいは風呂で全裸でやることにする。

f:id:hatonouta:20150116142216j:plain